殺処分2年連続ゼロ 神奈川県|川崎市幸区の動物病院・里親探しならワンネス動物病院へ。

WEB予約

殺処分2年連続ゼロ 神奈川県

犬猫「殺処分2年連続ゼロ」 ただし1000頭超を収容 神奈川県

神奈川県は、動物保護センター(平塚市)で2015年度の犬猫の殺処分数が、14年度に続いてゼロになったと発表した。犬は3年連続。だが、収容数が犬猫合わせて年度内に1千匹を超えている現状もある。

県によると、15年度に飼育不能や所有者不明などでセンターに収容された犬は396匹、猫は623匹。犬が683匹、猫が1180匹だった12年度から減少傾向にあるが、一定の収容数が続いている。

黒岩祐治知事は「(殺処分数)ゼロは誇らしいことだが、犬猫の迷子や遺棄を減らし、しっかりと飼育してもらうことが一番大事」とし、引き続き収容数減少や、ボランティア団体との連携で譲渡推進に取り組む考えを示している。

同センターは横浜と川崎、相模原、横須賀、藤沢の各市を除く市町村を管轄。県は殺処分室を置かない建て替えの主な費用を募金で賄う計画だ。昨年度は目標の1億円の4割しか集まらず、今年度は3億円を目標額に掲げている。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f80192/

このような記事を見つけたので掲載します。
殺処分ゼロの裏側には、センターの方の並々ならぬ努力があります。
もし、犬や猫を家族に迎えたという方は、保護センターも選択の一つに入れてもらえると嬉しいです。

pagetop